<< タミヤのゼロ戦(その2) | main | タミヤのゼロ戦(その4) >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


タミヤのゼロ戦(その3)

作り手への気配り

 模型の箱を開けて驚いたのは、部品の精巧さです。プラ部品以外に、エッチングパーツ、ネジ、バネなどの金属部品が満載。タイヤはゴム製、主輪の車軸はバネを内臓して、実物同様クッションが効くようになっており、各舵や主輪、尾輪の収納機構など可動部分には金属を使って、強度とスムーズな動きを確保しています。

 プラ部品も作り手への気配りが感じられます。部品を付けたプラ枠だけで11セット、組立て説明書は32ページに及び、組立て工程は複雑で長丁場ですが、例えばコックピットに使う部品はひとつのプラ枠に集めるなど作業効率化の工夫がされています。

 使用されているプラスチックの性質がまたよい。塗装の邪魔にならないよう、シルバー系の部品が多いプラ枠にはシルバーを使うなど配色に気が配られています。プラスチックの性質も、弾力があって工作しやすく、塗料が乗りやすい。
 コックピットの部分です。こんな感じで着色できました。

ゼロ戦2

ゼロ戦1


スポンサーサイト

  • 2009.05.21 Thursday
  • -
  • 23:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
エアロソアラ
ハニービー
ジェットモグラ発進!
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM