<< 紙飛行機の魅力 | main | ジェットモグラ >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


F15Jイーグル

私は飛行機の中でも近代の戦闘機が好きです。文句なくカッコいい。機動性と安定性、重量と強度といった矛盾する条件を克服し、究極の性能を実現した機体は、研ぎ澄まされた機能美を持っています。
中でも好きなのは、マクダネル・ダグラスF15Jイーグルです。現在、航空自衛隊の要撃戦闘機として、航空自衛隊の中核的な役割を果たしています。
写真はハセガワの1:72シリーズです。スケールモデルは塗装で出来栄えが決まるようですが、私は塗装は素人で、筆で適当にラッカーを塗るだけなので、自慢できるようなものではありません。


模型の解説本などを見ると、エア・ブラシを使ってムラのない塗装をしたり、機体表面にあるスジを黒くしてリアルな感じに仕上げる技法(墨入れ)を駆使するのが本格的のようですが、私はそこまではやらず、ただ、マスキングテープを使って色の塗り分けはしっかりやるといったレベルです。
これは機体を前から見たところ。空気吸入口の奥にエンジンの羽が見えます。


操縦席です。写真では分かりませんが、操縦桿もあり、計器類などもデカールで細かく再現されています。最近のデカールはとても精巧でびっくりします。


機体を斜め後方から見たところです。このキットでは、デカールが充実していて、6種類の航空団から好きなマーキングを選べます。垂直尾翼の竜のマークは第6航空団、第303飛行隊(小松基地)のものです。


スポンサーサイト

  • 2009.05.21 Thursday
  • -
  • 19:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
エアロソアラ
ハニービー
ジェットモグラ発進!
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM