<< F15Jイーグル | main | ラジコンのジェットモグラ >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ジェットモグラ

2号がコンテナで運ぶ装備のうち、よく使われるのがジェットモグラです。
地下で事故があったり、崖崩れで被災者が埋もれた場合など地下に潜って救助しなければならない時に活躍します。
地中に入っていくドリル部分とそれを載せて運ぶキャタピラ式自走台車の部分から成ります。
英語では「THE MOLE」で、日本語に訳せば「もぐら」です。ジェットモグラというのは、ドリル部分が地中を進む際、後部ノズルからジェット噴射して進むことからきているそうです。


この模型はアオシマ製です。「動く」ことにこだわっていて、電動で前後にキャタピラ走行し、自走台車のガントリー部分が可動して、ドリルを持ち上げる体勢を再現することができます。



ドリル部分も電動です。スイッチを入れると、ドリルが回転し、地中走行のためのサイドキャタピラが動き、後方上部にある作業用ライトが点滅します。ドリルは先端のプロペラ部分が高速回転し、ドリル本体はそれよりゆっくり回転するという凝りようです。しかも、これらの動きを一台のモーターで実現しています。
江戸時代のからくり人形ではありませんが、こんなところにも、日本の「ものづくり」のレベルの高さを感じます。動画でご覧いただけないのが残念です。

この模型は1/72ということになっています。細かい部品やデカールなどのディテールも充実しています。ドリル部に「MOLE」の横文字が見えます。




スポンサーサイト

  • 2009.05.21 Thursday
  • -
  • 22:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
エアロソアラ
ハニービー
ジェットモグラ発進!
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM