スポンサーサイト

  • 2009.05.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


サンダーバード2号 ― 電波中和車

サンダーバード2号は、胴体がコンテナになっていて、事故現場の状況に応じて最適な装備を積載できるようになっています。
これは「電波中和車」です。第3話の「ロケット太陽号の危機」に登場します。
地上から強力な電波を出して、宇宙にいる3号の電波を「中和」して無事3号が帰還できるというストーリー。
強力な電波を発信する装備なので、「電波発進車」の方が分かりやすいと思うのですが、オフィシャルサイトには「電波中和車」となっていました。

サンダーバード1号発進!

サンダーバード1号はプールの下の地下の基地がら発進します。スコットが乗り込むと、1号はレールの上を移動し、プールの下まで来ると停止します。このキットにはレールはなかったので、角材に塗装してレールにしてみました。実物の1号は高さ10センチくらいで小さいのですが、写真で撮ると大きく見えませんか。






エンジン噴射による煙を巻き上げながら離陸、上昇。救助を求めている人のところへ急行します。地球の裏側であろうが、ヒマラヤの山の中であろうが、アマゾンの奥地であろうが、あっという間に到着します。

基地(続き)

1号です。プールから発進します。



3号です。ドーナツ型の建物の穴を抜けて大空に飛び立ちます。



1号と3号が並んでいるところ。

秘密基地(続き)

秘密基地の裏側です。
1号はプールの下から、3号はドーナツ型の建物の真ん中からドドドドーンと発進します。
斬新なアイディアですよね。



2号はヤシの木が倒れ、カタパルトが上がって発進します。
この模型でも、スイッチを押すとヤシの木が左右に倒れ、カタパルトが上がってばねの力で2号が発射します。


サンダーバード秘密基地

「楽しい模型」のトップバッターはサンダーバードです。

子供の頃、NHKで放送していた国際救助隊「サンダーバード」が大好きでした。イマイから模型が出ていて、1号から5号まで作りましたが、「秘密基地」だけは高嶺の花で手が出ませんでした。

最近(といっても2〜3年前)に再放送があり、それを機にサンダーバードの模型が復刻され、懐かしくて、思わず「秘密基地」を買って組み立てました。

ボタンを押すと、ヤシの木が倒れ、2号のカタパルトが動くというメカには感動します。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
エアロソアラ
ハニービー
ジェットモグラ発進!
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM